カジノの開業は単純なように見えますが、土地を見つけ、ゲーミングスロットを購入し、広告に投資するといったように、非常に複雑です。カジノを開くには、実店舗を構える場合は小規模なもので100台、大規模になると1,000台のゲーミングマシンが必要となり、億万長者でもなければ大金が必要となります。したがって今日では、オンラインカジノの開業を目指す人が増えています。オンラインカジノはマーケットにおいて比較的新しく、土地に縛られることがないためです。

しかしながら、実店舗のカジノを所有することとはやはり比べ物になりません。カジノの開業には場所や規模に応じて数千ドルから数十億ドルが必要とされます。ある記事によると、2015年にはおよそ4,000万人がラスベガスを訪れたと言われています。2年後、2017年にはその数は4,200万人に増加し、以来さらにその数は増え続けており、多くの人がカジノへの投資、開業を行っています。

業を行っています

あなたがそういった人々の1人なら、カジノの開業計画を立てる前に、少なくとも場所、規模、施設、初期投資、プラント運営の5つの基本を押さえておく必要があります。

場所

場所は重要ですが、土地が安くしかもアクセスしやすいという点も重視すべきです。タクシーや公共交通機関でアクセスしやすい場所を選びましょう。

規模

こちらも重要な要素となるのが規模です。カジノは規模が大きければ大きいほど収益も増加します。しかし、小規模なカジノでも適切な場所を選ぶことで大きな収益を得ることが可能です!

ことが可能です

 

施設

巨大なカジノであれば、顧客には自分たちの施設で大半の時間を過ごしてもらいたいでしょう。顧客をあなたの世界の外に出さないためには、ホテルやレストランの併設が不可欠です!

初期投資

場所と規模を決めたら、次に初期投資です。ゲーミングスロットはいくつ必要なのか、そのコストはいくらになるのかを見極める必要があります。また、競合他社が何を提供しているのかを確認する必要もあります。それに加えて、大衆が何を求めているのかといったことまで把握し、適切な商品に投資を行うべきです。

プラント運営

最後にもうひとつ、プラント運営の計画を綿密に練っておくことは不可欠な要素です。どこに何を配置すべきか計画する必要があります。効率的な運営のためには、水、電気、下水、メンテナンスエリア、暖房、空調システムなどの設備をカジノに実装しなければなりません。また、ホテルサービスを提供するなら、必要なアメニティの用意や食事の提供なども行う必要があります。

カジノの有名所といえば一般的にはラスベガス、マカオ、アトランティックシティなどですが、他にも複数の国でカジノ都市の計画が持ち上がっています。観光業に大きな収益をもたらすというのが、その主な理由です。これは、あなたのフランチャイズ拡大に追い風となることでしょう!