ライブあり、飛び入りセッションあり、カラオケ大会ありの体感型音楽フェス、『nanaフェス』が2015年8月23日(日)に東京・品川プリンス ステラボールで開催! 聴く、弾く、歌う―「音楽」という文字の通り、「音」を楽しむ『nana』アプリの世界を、リアルで体感する「お祭り」イベントをスクピ!がレポート!

レコーディング、カラオケ、審査etc.参加型ブースは人だかり!
nanaフェスの会場には参加型ブースがズラリ! レコーディングやカラオケ、審査etc.ができるとあって、どこも長蛇の列。さっそく、今回の参加ブースをご紹介します♪

nana特設レコーディングステージ
nanaフェス会場の真ん中にドドーン!と設置されていたのは「特設レコーディングステージ」。事前登録した70組が、公開レコーディングに挑戦するとあって、ステージの周りには人だかりが! 一人で歌唱力をアピールしたり、ユニットを組んでノリノリで歌ったり、参加者や観客も楽しそう♪ このステージから録音・投稿した音源のみが公開されるスペシャルwebサイトもチェックしてね。

・nanaフェス特設レコーディングステージ スペシャルサイト

IMG_7344補正

セッションブース supported by ぷりんと楽譜
白い砂浜と広い海……夏のビーチをイメージした「セッションブース」。歌の参加はもちろん、楽器持ち込みもOK! 仲間とはもちろん、初対面の人とも、その場限りのセッションを楽しみます♪ 『ぷりんと楽譜』で、楽譜もチェックできるから、曲や歌詞に自信がなくてもセッションができちゃう。みんな、自分をアピールしつつ、お互いを引き立て合って、とっても楽しそうでした。初対面でも、音楽を通してすぐ友達になれちゃうのもうれしい❤

20150823_nana02

アカペラ体験ブース supported by 『ピッチ・パーフェクト2』
ハーモニーの楽しさ、一体感を味わえるのが「アカペラ体験ブース」。プロとして活躍している講師陣が直接指導! プロ指導だけあって、みんなメキメキと上達&コツをつかみます♪ 指導後は全パートに分かれて、全員でアカペラに挑戦! 楽しそうに、美しいハーモニーを奏でる姿は、まさに、全米大ヒットアカペラ映画『ピッチ・パーフェクト2』みたいでした!

20150823nana01

審査体験ブース supported by SONIC ACADEMY
ソニーミュージックの現役プロデューサー陣に、自分の歌声を審査してもらえるのが「審査体験ブース」! 歌声の評価をしてもらいながら、さらにはスカウトされる可能性もあるので、ブース前には長蛇の列が。ちなみに、審査ブースは甘口、辛口の2つがあり、一般的な審査をして欲しいコは甘口、ストレートに評価されたいコは辛口へ並びます。持ち時間90秒を使って、アカペラで歌ったり、楽器を使って弾き語りしたりと、思い思いにパフォーマンス。審査後はコメントシートをもらえちゃう。「辛口」審査を体験したすずさんにインタビューしたところ、「緊張して、いつもの歌い方ができなかった。ブース内は別空間でしたね。でも、こうして評価されることで、良いところも苦手なところもわかりました。今後の励みになります!」とのコメントしてくれました♪

IMG_7371補正

目指せ片平里菜! ギタ女ブース supported by 島村楽器
弾き語りをしてみたいけど、ギターって難しそう……そんなコのために一からギターを教えてくれるブースが「ギタ女ブース」。課題曲はnanaでコピーコンテストを行った片平里菜さんの『誰にだってシンデレラストーリー』。島村楽器提供によるギターが用意してあるので、ギターを持ってないコも体験&触ることができちゃうんです。もちろん、男の子も参加してくれました! プロ指導の元、みんなでわいわいギターを学んでいました❤

音楽ゲーム体験ブース supported by 『シンクロニカ』
友達と、音楽と、シンクロしながらゲームを楽しめる、2人協力音楽ゲーム『シンクロニカ』が体験できるブースがコチラ。好きな音楽と一体となって、ゲームを楽しめるとあって、最大60分待ちの大行列! 遊んだ後は、「オリジナルタトゥーシール」がもらえちゃう。協力プレイの思い出として、みんなかわいくつけていました♪

IMG_7381補正

メインステージでは人気nanaユーザー&歌い手のライブを開催!
会場のメインステージではライブが開催! 1500通もの出演応募の中から選ばれたnanaユーザーがメインステージにてライブパフォーマンスを披露! プロ顔負けのパフォーマンスで会場を盛り上げます。nanaユーザーであり、人気歌い手のコゲ犬さん、あやぽんずさんが登場すると、会場はさらに熱狂。コゲ犬さんは『シュガーソングとビターステップ』、『天樂』を披露。ハイトーンボイスと声量でオーディエンスを圧倒。あやぽんずさんは、『オツキミリサイタル』、『創聖のアクエリオン』を披露。キューティボイスと力強いパフォーマンスで観客を魅了しました。コゲ犬さんとあやぽんずさんのコラボ『IGNITE』が始まると、ひときわ大きな歓声が上がり、会場は一体となって盛り上がりました。

nanaフェスのフィナーレは「1000人コラボ」!
フィナーレは、nanaでも大人気の『小さな恋のうた』を全員で大合奏。出演者、ユーザー、参加者、スタッフが、音楽を通じてひとつになる感動を味わいました。

「音楽」の楽しみがぎっしり詰まったnanaフェス。出演者も参加者も、思う存分、音楽を満喫していました。「私もnanaで音楽を楽しみたい!」「次はフェスに参加したい!」というコは、ぜひnanaのアプリをチェックしてみてね。

■音楽コミニュティアプリ『nana』